Twitter APIで探索的データ分析①

SNSにある膨大なデータは、反響などを調査するには非常に有益な資源といえます。
主要なSNSでは、投稿されたデータを利用するためにAPIが用意されています。Twitterでも投稿されたテキストや、いいねなどの情報を取得できるAPIが公開されています。

この記事では、Twiter APIを利用するための申請手順を紹介します。

利用申請

 Create an app ボタンを押して次のページに進みます。

  • 開発プラットフォームを選択する。
    ここでは、Hobbyist / Exploring the APIを選択しています。


    選択したら、 Get started ボタンを押して次のページに進みます。

  • アカウント情報などの登録
    必要事項を入力あるいは選択します。
    • 選択項目の「What would you like us to call you ?」は、開発用のアカウント名を自由に記載します。
      ほか、居住国、コーディングスキルレベルをドロップダウンから選択します。

    • Twitterアカウントに携帯電話番号が登録されていない場合は、ここで登録が必要です。
      Add a valid phone numberボタンを押して、登録をします(登録は、通常のTwitterの設定画面です)


入力できたら、 Next ボタンで次のページに進みます。

  • Twitter APIとデータの使用目的などの入力
    一つ目は、利用のする予定のアプリケーションなどについてなるべく詳しく説明します。
    説明は、英語で記載する必要があります。英語に慣れていなければ、DeepLなどの翻訳サービスを利用する方法もあります。

    200文字程度ですから、以下のような簡潔な文を作って翻訳すると良さそうです。
    ※自分の言葉で、実現したいことを記載しましょう。

    私は、(A)が作りたい/のデータを取得したい。そして、(B)に使用したい。さらに、(C)できるようにしたい。これは、(D)くらいの頻度で使用する予定です。
    A:目標の機能など、B:実装する予定のサービスなど、C:連携する予定の他のメディアやサービス、
    D:APIの利用頻度(eg. 毎日1回など)

  • データ分析を行うかどうか
    取得したデータの分析を行う場合は、Yes を選択して、テキストボックスにその理由記載する。
    Requiredと表示されているとおり、このページのYes/Noと、Yesを選択した場合のテキストボックスは、全て必須項目です。

  • Twitter以外で、ツイートや集計データを表示する予定があるかどうか
    例えば、ブログなどの記事に表示する予定があれば、Yesを選択して、理由を記載する。

  • このプロジェクトの製品、サービス、または分析によって、Twitterのコンテンツまたは派生情報を政府機関が利用できるようになるかどうか
    ※ここは該当しないため、Noを選択しました。

  • 以上の全ての該当項目の記載が完了したら、 Next ボタンで次のページに進みます。

  • 内容の確認
    ここまで記載した内容が表示されます。内容を確認して問題なければ Next ボタンで次のページに進みます。

  • 開発者契約とTwitter開発者ポリシーの同意
    内容を確認して、問題なければチェックボックスを選択して、 Submit application ボタンを押下する。

  • 申請完了
    つぎの画面のように、登録メールアドレスに申請の確認メールを送信したと表示される。
    メールの確認を忘れずに行う必要があります。

  • 確認メール
    以下のような確認のメールが届くので、 Confirm your email を選択する。

    • 申請完了
      以上で申請は完了です。Twitterからの審査結果のメールを待ちましょう。

      内容によるかもしれませんが、今回 Confirm your email を押したところ、すぐにDeveloper Portalページが表示されました。

    さて、次回の記事では、Developer PortalページからAPIのアクセスキーとトークンを取得して、実際に利用するまでを紹介する予定です。

    Enjoy!!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です